トップページ - お金儲けできる人は脳が違う! 脳を覚醒させてお金持ちになれる唯一の秘訣

お金儲けのまとめ

  11, 2017 18:38
スポンサーサイト

saihuzero 

人生はお金で買えない vs お金で買えないものはない


「人生はお金じゃない」と言い、お金儲けを忌み嫌う人がいます。

私も「人生でお金で買えないものはない!」と言う人間は逆に孤独だなと思います。

愛情はお金じゃ買えませんし、心の悩みもお金で解決できるわけではありません。

愛がある風を装って、お金目当ての女性が寄ってきて、余計孤独を味わうことになりますし、不安や孤独や恐怖の感情を金で消すことは絶対にできません。


どう考えてもお金で世の中はまわっている


しかし、『人生はお金で変えない』と声高に言っていいのは、お金を稼いでお金持ちになった人だけです。

誰であっても、脳の使う場所を人と違った位置で高く使い、脳を覚醒させることで、お金儲けできるようになるというのに、「お金なんて幸せを買えない」と決めつけて何の行動も起こさないのはもったいないこと思います。

どう考えても世の中はお金でまわっています。

人生の殆どにお金が必要です。

拝金主義者ではないけれど、食べ物だって旅行だって遊びだって、お金がある方が美味しいものが食べられ、感動も増え、たくさん楽しめます。

何度も何度も経験できて、感動を味わえます。

感動を共有してくれる人も多くいます。

住む家だってそうです。

東京の中心地に住めるし、郊外が良ければ郊外に大邸宅を構えることができる。

仕方なくそこに住むしかないなんて消去法の選択肢なんてないのです。


お金を稼いでから人を救ったほうが多くの人が救われる


人を救いたいという動機がある人がいます。

素晴らしいことですが、やはりお金持ちになったほうがその夢を叶えられる。

お金がなければ、身を粉にして働くことしかできない。

そうなると人を救う前に自分が潰れてしまいます。

人を救ったり人のために何かをしたいのであれば、お金持ちになるために脳と意識を改革していったほうが話が早いです。

だからじゃんじゃんお金持ちになる秘訣を獲得していくべきです、人を救うという大義名分があったらすごくモチベーションになるはずです。


愛する家族の幸せと将来のためにお金を稼ぎましょう


さらに大切な愛する家族ができたら、もっとお金が必要になります。

養わなければならない家族がいるのに、「人生はお金じゃない」と言って努力しなければ、家族皆で貧乏生活をしなければなりません。

自分だけならともかく、子供の将来の可能性を教育費を切り詰めることで奪ってしまったら?

貧乏生活と将来性のなさに愛想を尽かして妻が家族を連れて実家に帰ってしまったら?

家族にやせ我慢をさせながら、自分の甲斐性のなさに向き合おうともせず、それでもお金は人生に必要ないと言えますか?

もし家族が病気になったり交通事故に遭ってしまったら?

お金で救える命も救えなくなったり、一生後遺症を抱えて生きさせることになってしまいます。

助けるのは愛情ではなく、やっぱりお金の力です。


貧乏のままでいたら人の精神はどんどん荒んでいきやすい


貧乏生活が続くと、かなり精神的に切羽詰まっていきます。

お金持ちでも貧乏でもない中間の人であっても、今のままの生活水準が保証されているとは限りません。

いつ何時貧乏生活を強いられるかわからない社会状況、経済状況ですから、他人事だと思って読み進めないで下さい。

お金がないために、愛があっても乗り越えられないほど男女間の仲も荒んでいった時、愛も失い、お金もなく、解消のない自分自身しか残りません。

愛の力で一年や五年は耐えられるでしょう。

しかし、五十年貧乏暮しを強いられると相手が不安に思ったならば、愛なんて関係なくなる日が来ます。

愛があるから、お金を稼いでくれるのに…と思われても仕方がありません。

すべてを失った時の孤独、将来への絶望、何のための生きてきたか意味を失う危険性、これらでもっと心が荒んでいきます。

お酒に逃げることもできるでしょう。

しかしお酒だってお金が必要です。

お酒が唯一の楽しみだったら、やっぱり上質なお酒を嗜みたいはずです。

安酒を大量に浴びて体を壊して家も失ってしまったら?

「人生はお金じゃない、お金以外にもっと大事なことがある」のは真実ですが、そう仰る前に、お金を稼いでから堂々と言い放ってやりましょう!

ものすごくカッコよくなりますし、説得力も出てきます。

お金儲けをした後で、結局「お金では愛が変えないな」という現実を思い知ったのならば、意識を改革すればいいわけです。


お金では決して解決できないもの


人生は悩みの連続だけど、殆どのことはお金があったら解決することばかりです。

残りの買えないものは愛とメンタルの問題でしょう。

メンタルが病んでしまうと、どんなにお金があってもそれで治せるわけではありません。

とは言え、お金もない、メンタルも病んだとなると、後に残された選択肢は生活保護か自死しかなくなります。


お金持ちと貧乏生活を強いられる人の比較


私の経験から言っても、お金がないと本当に精神的に切羽詰まります。

心の余裕は大事です。

ハングリー精神もお金儲けに必須ですが、貧すれば鈍する人は、お金儲けと成功への一本道を見つけ出すことができません。

焦りと不安で脳が萎縮してしまっているからです。

そんな人がとにかくお金がほしい!となった時、つまらない犯罪を犯したり、セコセコと少しでも得してやろうという精神状態になります。

そうなるともっと貧乏になる脳みそにグレードダウンしたり、下手すると刑務所行きです。

お金持ちの中には嫌な人間もいるのは事実です。

けれど、余裕のある人間はやっぱり大きいです、広いです。


心の余裕はお金の余裕から


一方、お金がなくてセコセコしている人ほど余裕がなく、人間性も欠陥があったり、不平不満ばかり述べます。

自分より立場が弱い存在に偉そうにしたり、嫉妬ばかりして人の足を引っ張ろうとしたり、都合がいい時だけ擦り寄って悪くなるとツバを吐きかけてきます。

小さな優越感を感じようとしたり、ちょっとでも得しようと小細工を使ってくる。

そして何よりもそういう人たちの中にいると、自分がいつの間にか同レベルの存在になってしまうことです。

もうその環境が嫌で嫌で抜け出したくても、その時の脳はどんなに知恵を振り絞っても一生浮かび上がれない状態になっています。

思い浮かぶことはつまらない小さいことばかり。

お金持ちや成功者の中で生きていたら、刺激を受けられます。

思いもよらない脳の使い方をしている人と出会える確立が増えます。

さらに自分の可能性を広げていけます。


経済的成功を収めないまま生きること、どうせならお金持ちになろう!


それに、清く貧しくつつましく生きることもできますが、プライドが高い人がそんな生活に耐えられるでしょうか?

もともと成功願望があった人やお金儲けをしたいとずっと考えてきた人が、その現状に満足できるはずがありません。

お金を稼いで生活にゆとりができ、経済的成功を収めた自分を実感できますと、お金で得られない充実感も得られます。

結果を出した人をお金関係なしに慕ってくれる人や女性が増えてきます。
(中にはお金目当てもいるので見識を深めることも重要ですが)

その生活を掴み取って初めて『人生はお金じゃない』ことを心底実感できるようになります。

そのためにも、ただお金を稼ぎたいという願望で終わらず、実際にお金持ちになりましょう!

人生ってたった一回しか送ることができません。

自分の脳の価値を証明してやろうじゃありませんか!







関連記事

お金儲け お金を稼ぐ方法 お金持ちになる方 貧乏人 お金持ち 余裕 お金を稼ぐ秘訣

お金を稼ぐことはいいことだらけ 

pigsave 

あんまりお金儲けばかりに血眼になって行動すると、いちばん大事な心を忘れ去ってしまうという不安感が私にはありました。

私は母子家庭で経済的に裕福ではなく、母の愛があったからこそ道を踏み外さずに育つことができました。

でも貧乏を味わっていたから、誰よりもお金持ちになりたい欲求が強かったです。

最近の若者はお金持ちになりたい! いい車に乗りたい! という願望が少なくなってきたと言われていますよね。

しかし私はそれはある意味経済的に満たされてきたからだと思っています。

お金持ちになれないのはなれない原因がある


私は母のためにも、自分の人生をより幸せにするためにもお金が必要だと思っていましたし、それは今も変わっていません。

実際に人生で初めて金銭的余裕ができてから、お金儲けのことばかり考えてきてよかったと心底思いました。

みんなお金持ちになりたいと思っているけれど、お金持ちになる行動をしていません。

憧れだけ語って何もしていないので、それでは一生お金と縁がないのだと思いました。

ただ私は貧乏育ちだから、お金を稼ぐようになってから、自分は変わってしまうのではないかと危惧はしていました。

まだ金持ちになる前からそう思っていたので、ちょっと早い気がしますが、お金に干された人間がお金に恵まれるようになると、下品以下の人間に成り下がるとよく聞いていました。

幸い余裕ができてから大きく変わったところはないみたいです。

貧すれば鈍する 清貧を貫ける人以外は貧乏ほど心が荒む


逆にお金がないままのほうが、心が荒んでいったのではないかと思います。

貧すれば鈍するという言葉があります。

やっぱりお金は生きていく上で必要だし、より充実して生きていくためにも必ず必要になります。

お金を稼ぐことは悪じゃないし、悪だと思っている人は稼げないからそう言って自分を慰めているだけなんだと思います。

お金以外でも愛がなければ人生はむなしく孤独になるといいますが、たしかにそのとおりだと思います。

しかし、愛する人と美味しい食事やデートや旅行にいくのも、絶対にお金が必要になりますよね。

彼女と割り勘なんていったら情けないです。

脳と頭が良いからお金を稼げる真理


そして頭の良さもそうです。

頭が良い人が皆お金持ちになっているわけではないけれど、自分で稼いでお金持ちになった人はみんな頭がいいです。

頭がいい悪いにもジャンルがありますが、やっぱり人間に生まれてきたからには、自分の脳味噌をフルに活性化せ、駆使しまくって、大きな成果を上げたいものですよね。

お金を稼ぐには脳みその総合力が求められると思います。

お金儲けの理論や法則を研究しまくった知識人も、実際にお金儲けの脳みそを持っているかというと全く持っていません。

お金儲け批評家で終わってしまうし、やっぱりプレイヤーにならないとダメです。

頭の良さだけじゃなく、覚悟や割り切りや失敗した時の精神力などメンタルも求められます。

冒険心も必要だし、行動力も必要です。

お金持ちになる人とお金持ちになりたい! で終わる人との差は、そこです!

逆にそこしかありません。

精神力も脳から発動していますよね。

脳の総合力が問われ、お金という目に見える結果をだせるなんて、お金を稼いで何が悪いんだと思います。

下品な成金になってはいけないけれど、貧乏なままでいることもそれ以上にやばいと思います。

清貧という素晴らしい言葉、生き方があるけれど、清貧を貫ける人はどれだけいるんでしょうか?

やせ我慢ではない真の清貧はどんなお金持ちよりも素晴らしいですが、経済活動にはなんにも影響を与えません。

お金持ちがたくさんお金を使うと、それだけハッピーになる人が増えます。

社会的にもやっぱりお金儲けは必要です。

お金持ちになりたいのになれていない現実を直視しましょう


ここで煽っちゃいます。

お金持ちになりたいと思っているのに、実際に願望実現できていない自分が情けなくないですか?

くれぐれも言っておきますが、お金持ちにならなくていいという人へのセリフではありません。

お金持ちになろうとしている人向けです。

目的があるのに、願望実現できていないなんて、何かが足りない証拠です。

もともと持っている脳の出来が悪いからでは絶対にありません。

ただ脳の使い方が間違いまくっているからです。

お金儲けができる脳とは、お金儲け以外にも使える結果を出せる脳でもあります。

彼女やいい奥さんをゲットできる脳みそにも通じます。

人が考えもしなかったアイデアを思いつける偉大な脳の働きに通じます。

だから、お金を稼ぐ人は最高の脳みそがいいんです。

自分もそれを証明してみたくないですか?
関連記事

お金儲け 成功 お金持ちになるには 引き寄せの法則 お金持ちになる方法 お金を稼ぐ方法 お金を稼ぐ秘訣 脳の覚醒

お金持ちになりたい! その夢が叶えられます

money04683 

お金持ちになるには、お金持ちになりたいのになれない人をよく観察し、そうならないようにすることが大切です。

特にお金持ちになれないだけの脳しか使えていません。

脳を使う場所を間違っています。

お金儲けができる脳がある!


そしてお金持ちになれる人の脳の動きを知ることが大事です。

お金儲けの秘訣はその人の脳を見ればよくわかります。

脳が普通の人と変わらない働きをしている人は、いくら願ってもお金持ちになる方法を教えてもらっても実行できず、お金儲けどころか損をする生き方になります。

脳の使い方を知り、実際に脳が覚醒さえすれば、お金は引き寄せの法則じゃないけれど、向こうから転がってくるのです(待っているだけじゃダメです。お金持ちになる道筋を脳が掴んでいなければならず、そしてその脳のまま行動し続けることです)

同じ一生懸命でもお金儲けができる人とできない人の脳


世の中はとてもおもしろいと思います。

お金持ちになるには努力が必要でしょうが、お金持ちになる人よりも努力をしてきた人が必ずしもお金儲けができているとは限りません。

同じ一生懸命働いて、かたや大富豪、かたや体や心を壊して大変な人生を送っています人がいます。

同じ努力量でも、どこで差がついてしまったのでしょうか?

その差は何なのか?

これがこのブログの大きなテーマです。

私、風祭は成功してお金持ちになって母を楽させたかった


私もかつては平凡な脳の動きしかしていませんでした。

それでも脳や心理学といったものに興味を持って勉強してきました。

もちろんお金儲けをしたいと思っていました。

うちはもともと貧乏な方でしたし、苦労して母子家庭で私を大学まで出させてくれた母親のためにも親孝行をしたかったです。

それもお金持ちになって経済的に楽にしてあげたかったです。

つねに金銭のこと、将来の経済状態のことを考えて生きてきた母です。

私が楽をさせてあげたかった。

もうお金のことで心を砕かないでほしかった。

その動機が強く私はずっとお金持ちになる方法、お金持ちになっている人を研究してきました。

知識は得られましたが、自分がお金持ちになれるなんてどうやっていいかわかりません。

しょせん知識は知識でお金持ちになれる脳はまったく別でした。

これからお金儲けの秘訣と脳を覚醒させた方法についてのブログが始まります


お金持ちになった人の脳は(元からお金持ちの人は参考にしてはいけません)、凡人とは全く違った働きをしています。

見事なまでに、惚れ惚れするぐらいにわかりやすく、強力な脳です。

しかし、もともとの脳が違うからとか、天才だからと言ったことはありません。

誰でもなれる脳の働きです。

実際に私が、金持ちになれる脳になれて(こういう脳の動きだったのか!と摑んだ時は嬉しかったものです)、今では母に楽をさせてあげることができました。

もちろん私自身も経済的余裕があります。

すべて脳の働きを覚醒することができたからです。

その方法=お金持ちになる方法と秘訣、をブログ記事にしていきたいと思います。


風祭 (IT企業経営者)
関連記事

お金儲け お金を稼ぐ方法 お金持ちになる方法 お金持 引き寄せの法則 お金持ちになるには 成功 脳の覚醒

お金儲けができな貧乏な行動と思考 

貧乏は悪くない、貧乏な考えと行動は最悪


貧乏な人はなぜお金儲けができないのでしょうか。

貧乏な人はなぜいつまでも貧乏なのでしょうか?

それは常に貧乏になる選択と行動しかできていないからです。

私も貧乏な頃を振り返ってみたら、貧乏な行動をしていました。

いつも引くのは貧乏くじだけで、貧乏神が擦り寄ってくるような発想しかできていなったのです。

もし当時の私がお金が宝くじや株で大当たりをしてお金持ちになったとしても、考えも貧乏、行動の貧乏だったから、お金持ちに生まれ変わることなんてできなかったと思います。

けっして貧乏人だから駄目と言っているのではなく、貧乏な発想と行動しかできないからいつまでも貧乏暮らしのままなわけです。

誰だって貧乏や嫌で富裕層の仲間入りをしたいけれど、そういう自分を根本から壊さない限り、何をやっても貧乏くじを引き続けます。

貧乏神に取り憑かれていると思っているけれど、実は貧乏神に取り憑いているのは自分なのかもしれません。

お金儲けできる発想と行動、貧乏な発想と行動、それはこれまでのブログの記事にも書いてきました。

そちらもご覧ください。

過去記事のカテゴリ

関連記事

貧乏神 貧乏人 貧困 お金儲け 富裕層 引き寄せの法則 お金を稼ぐ秘訣

KAI427035_TP_V.jpg

お金持ちの生活、貧乏人の生活


お金は絶対に必要です。

お金がないと多くのことが制限されます。

そして精神的にも困窮します。

貧乏人だって幸せに生きられるのは確かなんですが、とても窮屈な幸せです。

100ある幸せの内、5つぐらいで幸せを味わうしかないのです。

旅行一つをとっても常にお金のことを考えて計画を立てなくてはならないし、安い交通機関で移動しなくてはいけない。

疲労も貯まるしストレスもひどいものがあります。

それに安い交通機関や安い席というのは、乗客も皆お金を持っていない人が多く、そういう人たちは偏見を恐れずあえていえば、素行が悪い人が多い。

環境でストレス、人でストレス、優雅な旅行とは程遠いものになってしまいます(それでも旅行はいいものですが)

ホテルだって安いものを選ばなくちゃいけない。

これもうるさい人間、がさつな人間が隣や上の部屋に宿泊していたら、とてもじゃないけれど平穏な時間を過ごせません。

今のままではお金持ちになれっこない! モチベーションの源流


そして、いまお金儲けができていない人は、将来もお金儲けができていない可能背は99%だと思います。

いまから動かないと、将来もずっとお金に不自由する生活が決定されてしまいます。

お金儲けをする時に一番大事なのは原動力です。

動機の強さとモチベーションのことですが、それには将来の不安を思い浮かべて、「やばい!」と思う感情が何よりもパワーが出てきます。

自分がああしたい、こういう生活がしたい!と思い描いた時、今のままではその願望が実現されているのか考えてみた時、焦らないですか?

その焦りのパワーが、大きな行動力へ繋がります。

お金持ちの生活のあこがれが強いほど、今の生活や仕事とその先の展望を考え合わせた時、このままじゃやばい、なんにもない人生になる! この気持が大事です。

モチベーションが湯水のように湧いて出てこない人間ほど、停滞し続ける人生になっていきます。

貧乏人や一般人から這い上がってお金持ちになった人ほど、強いエネルギーを感じないでしょうか?

自分の魂に火をつけて、爆発つけなければ富裕層になんてなれない、これは事実です。
関連記事

貧乏人 お金持ち モチベーション 焦り 不安 将来の心配 成功者 貧すれば鈍す お金を稼ぐ方法

お金を稼げる人間の脳 

お金儲けの原則と脳と精神状態について


お金儲けをしたい、たくさん稼いで遊んで暮らしたい、一生お金の心配をしないですむぐらい稼いでやりたいと思うけれど、普通を一生懸命努力し続けたら、いつかお金が引き寄せられてくると思っていませんか?

お金は絶対に欲しいと思い、猛烈に行動する人間に集まるようにできています。

しかし、死ぬ気で頑張ってやっとそこそこのお金を手に入れられるに過ぎません。

はじめから普通にやって、お金儲けをしようなんて甘い考えはあり得ないものです。

普通にはお金は転がり込んできません。

普通のラインで死ぬ気で働いても、労働対価としての報酬は非常に少ないです。

突き抜けなければダメです。

普通ではなく狂った人間(本当に狂ったのではなく、狂おしいくらいの情熱が脳を覚醒させる)にだけ、とんでもないお金が降り注ぎます。

その心境に至った人からしたら、お金儲けしたいけれどうまくいかない人に、一番何が足りないかよくわかります。

お金儲けに普通はなく、人と違ったラインにしかお金は転がっていないのです。

普通のラインで死に物狂いで働いても貧乏のままという人はたくさんいます。

そうなりたくはないはずです。

自分の脳みその髄から変わらなければ一生お金とは円遠い人生になります。
関連記事

お金儲け 脳の覚醒 お金持ちになる方法 お金を稼ぐ方法 お金を稼ぐ秘訣 狂った人間

お金が稼げる人、貧乏人になる人の特徴 

お金儲けができる才能とは? お金儲けできない人の特徴とは?


お金儲けができない人、一生貧乏でうだつの上がらない人の特徴は、頭の良し悪し関係なく、「いい人」「やさしい人」であることが多い。

逆にお金儲けが出来る人は、「したたか」「発想の位置が違う」「設定が高い」「捨てられる」。

私はカリスマ心理脳内コンサルタントの岩波英知先生に大きな影響を受けました。

岩波先生からは、成功できる奴、お金持ちになれる奴は、脳の使い方が人と違っているとよく言われました。

先生から学んだことを自分なりに咀嚼して、脳や考え方がいかにお金持ちや成功者に結びつくか書いていきたいと思います。

脳の使い方ってとても大事で、いい人は世間から逸脱できないからいい人なわけで、そんな人がお金をがっぽり稼げることが出来るわけがないと思います。

お金を稼ぐってことは、言い方が悪いですが、人からお金を奪い取るってことです。

まあ対価がなければただの詐欺や悪徳商売になってしまうだけなので、等価交換、あるいは満足度を与えてやらなければならないのですが、とかくいい人、やさしい人は、人からお金を取るってことが本当に苦手です

いい人、やさしい人は弱い人です。

強くてやさしい人が理想ですが、最初にやさしい人だと強くはいつまで経ってもなれないと思います。

お金を稼げる人の特徴1 捨てられる人!


捨てるって、いい人にはできない話です。

必要のないもの、必要のない人間を切るわけですから。

捨てられる人間は、その決断力、行動力、胆力、割り切り力、鈍感力からして、お金儲けできる素質が備わっています。

目的のために捨てることが出来るからです。

お金はタイミングを逃したら、一億儲かるものがマイナス一億の損害にまで劇的変換してしまいます。

いつまでも捨てられず守っていたり、嫌われることを恐れていたら、大儲けが負債にしかならない、なんてことになり、人生がお先真っ暗になります

お金儲けできる人の特徴 2 設定が高い


設定が高いってどういうことでしょうか。

意識が高いってことでもありますし、自分のレベルを下げないってことです。

目標(この場合はお金を稼ぐこと)を達成するために、自分の設定を下げていたら、お金が逃げていきます。

そこに強気も自信もなくなるからですし、うまくいかない時に設定を下げたら、それこそ自分の器量を下げ、周りから舐められます。

お金は強気と自信と高い意識を持っている人のところに転がり込みます。

妥協した人間には、妥協して得られるお金はほとんどありません。

売りたい商品やサービスそのものの商品価値を下げてしまうわけですし、それに高いお金を支払ってくれる馬鹿はまずいません。

高級ブランド品がブランド品でいられるのも設定を下げないからです。

同じ質のバッグでも設定を下げたお店の商品価値は、下げた以上の価値しかありません。


お金を儲けることが出来る人の特徴3 したたか、発想の位置が違う


やさしい人やいい人は、したたかではありません。

したたかな人は、常に人の裏を取ろうとします。

騙すとかそういう低いレベルの意味ではなく、もっと鋭く脳を働かせることが出来るという意味です。

つまり人が考えもしないものを常にアンテナを張っているから、発想が人と違ってきます。

したたかな人は、脳を使う位置が違うわけです。

お金ががっぽり入る時は、あなたが人が提供しないものを提供したからです。

ライバルがいて同じものを売っていたら、ライバルの数だけ利益が分割され、しかも低価格競争に巻き込まれます。

いい人、やさしい人はしたたかな脳を持っていないから、人と同じ発想をしがちです。

人の斜め上の発想に絶対に辿りつけないのです。

正直者は馬鹿を見るというのはお金儲けに関して言えば、真実だと思います。

常に脳を戦闘態勢にして、したたかに脳をギラつかせていないと、商売を始めても、会社を起業しても一生うだつの上がらないままで、すぐにしたたかな人間に食われてしまうでしょう。

お金儲けの脳みそに覚醒させよう


脳の使い方の問題から言えば、いい人の脳ほどお金儲けでは使い物にならないものはないでしょう。

いくら頭が良くてもです。

そこままったく違うジャンルの脳みそなんです。

逆にもともといい人ややさしい人が、したたかで設定が高く、発想の位置が常人と違う脳の使い方を身についた時、おっそろしい切れ味を発揮するはずです!

私が金運に恵まれるようになったのも、脳が覚醒することができたからです。

天才に生まれ変わったという意味ではなく、お金儲けが出来る脳を獲得できたからです。

もともと頭なんてそんなに良くない方ですが、脳の使い方一つでお金を馬鹿でも稼げるようになります。

つまり誰にだってお金持ちになれるってことです。


関連記事

お金儲け 脳の覚醒 岩波英知 成功者 お金持ち 貧乏人 お金を稼ぐ方法 成功の法則 脳の覚醒方法 岩波先生

お金儲けが出来るお金と運が引き寄せられる脳みそ 

お金儲けの一番の方法


お金儲けが成功した人は、お金を引き寄せる脳みそをしていると書きました。

同時に運のよさも吸い寄せることが出来る脳みそを持っています。

お金儲けの方法をどんな商売で、どんな方法で、どんな仕組みでお金を得られるか(それもできるだけ楽な方法で)ばかり考えてしまいますが、お金儲けの方法はつまるところ、お金儲けできる脳に覚醒しているかどうかで決まると思います。

お金持ちになりたいなんて誰でも強く願っているけれど現実は厳しい


私は母子家庭でお金を喉から手が出るほど欲しかったですが、望んでいるときにはお金を吸い寄せることがかないませんでした。

誰よりも強く願ったのに全くダメでした。

みんなお金持ちになりたい、お金儲けをしたい!などと誰にも負けないくらいの欲望はあるはずです。

しかし、1%の人しか願望が実現していません。

金儲けもお金を使うのも特殊な脳が必要


そこそこお金を持っている人はたくさんいますが、身を粉にしてぼろぼろになりながらお金をもらっている人は除外します。

お金とは楽しみのために使うものだと思うし、仕事一辺倒のワーカーホリックになって、お金を使う時間がない人は、お金を持っている意味が無いと思います。

引退後余暇ができてお金を使える段階になっても、お金を使うすべを知らず、結局楽しみに変換できないまま浪費してしまうケースは多いです。

結構お金って使うときも才能がいるものですし、経験も必要なものです。

頭の良さとお金儲けの脳は全く別物


お金儲けには脳みそが必要ですが、頭がいい人がお金持ちになれるわけでもありません。

高学歴の方が高収入なのは確かですが、突き抜けたお金持ちになるとなるとまた別です。

それに勉強はできてもお金儲けの勉強が身についていない人は、いくら技術や商品が素晴らしいものがあっても、お金に変換できないものです。

あくまでお金儲けできるための鋭い脳になっていなくてはいけません。

何か商売を始めるにしても、先の見通しまで戦略的に結果が見えているぐらい脳が冴え渡っていないとお金を得ることは難しいです。

ながらでやればお金は後からついてくるだろうという脳みそでは絶対に駄目です。

やり始めるときには、もう結果が見えていなくては、起業しても商売を始めても大きな成功はできませんし、貯金を切り崩す生活になり、焦りが視野を狭くし、やることなすこと裏目に出ます。

お金儲けは甘くありません。

憧れや願望でお金が吸い寄ってくるくらいならば、誰だって大成功者です。

お金も幸運も引き寄せることが出来る脳みそを手に入れろ


突き抜けた成功者でお金持ちの人は、人と大きく違ったものを持っています。

それは運を引き寄せる力です。

お金を引き寄せる脳みそを持った人が、さらに運も味方にできます。

運がいいというのはお金儲けできる人の絶対条件です。

同じ商品でも一年売る時期がずれただけで、不良在庫を丸抱えの自転車操業になるか、億万長者になれるかの差が出てきます。

震災が起きたから大金持ちになる業者もいれば、経営破綻する大企業もあります。

本当に世の中の流れ、人災や天災は読めません。

その時代の荒波を運を味方にして乗り越えられた人が、成功者という1%の枠に入れます。

運が味方しお金もこぞって吸い寄せられる選ばれた人間になろう


お金儲けの方法は、お金を引き寄せられるだけの脳に覚醒していて、運を味方につけられる脳であるかです。

運はとらえどころがないもので、あまり運を引き寄せようとするとオカルト的なスピリチュアル的な方向に進んでしまいがちですが、それに頼る人もお金持ちにはなれません。

その世界の人達に成功できるとおだてられ、商品や相談料を支払わせられ、お金を搾り取られるのがオチです。

運とは運が悪くても、その人の脳の中で運がいいと処理されれば、運がいい方向にしか進まない。

そう私は敬愛する岩波英知先生から教わりました。

大きなお金儲けが出来るとき。脳覚醒状態


自分のことに当てはめてもそのとおりだと思います。

私がお金に余裕ができて、一生浪費しなければ遊んで暮らせるだけの資金を得ることができたのも、先を見通せる脳みそになったことと、運が悪いと一切思わなくなったからです。

貧乏神が私に取り憑いていたとしても、私は貧乏神と認識せず、幸運の女神だと思えていたと言い換えることが出来ると思います。

私がそう思えているのだから、貧乏神もいつの間にか金運の天使に転生していたのかもしれません(笑)

私が投資判断がことごとく当たった時期がありました。

資産が何万倍にもなった時には、ちょうどすべてを達観した脳みそに覚醒していたのです。

そして自分は運がいい人間だから失敗しない、失敗しても運がいいからなんとかなるとものすごい楽観的でした。

投資が失敗するなんて思いもしませんでした。

だから大きなお金儲けができたのだと思います!
関連記事

お金儲け 貧乏 お金持ち 成功者 セミナー 方法 お金持ちになる方法 お金と運 脳の覚醒 岩波英知先生

moneynotora 

成功者の脳の動きと行動になっていますか?


このブログにしつこく書きたいことなのですが、誰もが成功を望んでいて、お金持ちになりたがっています。

その中で本当にあなたは勝ち抜いて成功できると信じきれていますか?

勝ち抜かなくてもいいけれど、誰もが見えてないビジネスチャンスを捉えることが、今のままで本当にできますか?

どんな困難が待ち構えていても、うまくいかない時期が長く続いても、最終的に成功してお金持ちになれている自分を、疑いなく思い描けていますか?

これがない人間には成功は寄ってこないし、お金も逃げていってしまいます。

努力が正当に報われないまま、十年後も今のような生活水準で進んでしまう可能性は誰しもあります。

十五年後には生活水準がひどく下がっているかもしれません。

現実のデータとして、あれだけお金持ちになりたいと願って行動もしたのに、うまくいっていない人のほうが多いわけですよね。


自分の脳がお金を運んできてくれると信じられますか?


自分と自分の脳力と自分の運と自分の可能性を信じきれた人だけが、お金持ちの仲間入りをできます。

私は普段何を考えているかわからないとよく言われていますが、目覚めた時期がありました。

その時の精神状態はいい意味で普通ではなく、脳が異常な活性化を見せていました。

失敗するとか努力が報われないとかそんな心配も不安も全く寄り付いていませんでした。

成功の頂きにしか脳が向いておらず、考えることも常にそこから逆算して導き出されてきました。

今自分が何をすべきかはっきり分かっていて、そこに向けて全力投入できる脳を持っていました。


成功者とお金持ちなれた人は脳からして違います!


これが私の言っている脳の覚醒状態です。

おそらく成功者の多くがこんな脳に覚醒していて、人よりも遥かに高く広く脳を扱えていたのだと思います。

その時の精神状態はハイでありながら、一点集中のパワーもあり、冷静さも兼ね備えていたと思います。

すべてがわかっているような感覚と言いますが、私ごときがそうなれたことはウソのようですが、たしかに成功できる前からその脳に切り替わっていました。

そして結果は自動的についてきましたし、何よりもお金のモテキに突入しました。

貧乏暮しが子供時代から長かった私が、貧乏神が逃げ出すほどお金の神様に愛されるなんて思ってもみませんでしたが、結果的にそうなりました。


成功者の脳と同じになるしかお金を稼げないと気づく


なぜ私でもなれたかといいますと、何も私は特別頭がいいほうでもありませんし、商売の才能に長けていたわけでもありません。

ただお金持ちになりたい欲求が強く、そして脳が変わればお金持ちになれるとある時閃いたからです。

そしてすぐに脳の可能性を大きく開かせる革新的な方法に出会うことになりました。

これは今思うと仕組まれていたように思えてなりませんが、出会いはとても大切です。


お金儲け系のセミナーに参加しても貧乏になるだけです


その前に私はお金持ちになるセミナーや成功哲学や自己啓発セミナーに非常な意気込みを持って参加していました。

それを繰り返してきて分かってきたことが、参加者がいくらお金持ちになる法則を知っても、実際になれていない現実でした。

もちろん私も成功と金持ちには程遠く、法則と理論だけ詳しくなっただけでした。

学ぶことは楽しかったですが、それではそこら辺の成功願望だけの何も成し得ないただの人と同じです。


脳を変える方法は何があるのでしょうか?


やはり人とは違っていなければならないと思いました。

多くの成功者を分析してみると脳が違うと感じました。

頭の良さとか知識とか超えた脳のすごさです。

そうなると私は行動も早いので、脳を変える方法を探し始めました。

脳トレや右脳開発を一通りやり、瞑想も座禅修行にも参加しました。

どれも脳が変わる経験はありませんでしたし、セミナーと同じパターンじゃないかと思いました。

いくらやっても変われない、これでは成功できるはずがないという焦りが出てきた時に、脳覚醒プログラムという脳をダイレクトに刺激して、潜在能力を覚醒させる技術を使ったプログラムを知ることになりました。


脳覚醒トランス状態が引き起こすありえない結果


脳覚醒プログラムを主催しているのは、知る人ぞ知る、ある分野では有名な岩波先生です。

私は最初存じ上げていませんでしたが、岩波先生の技術の評判はとてもすごくて興味を一気に持ちました。

実践的な意味で、脳の分野と潜在意識の分野で間違いなく世界一だと誰もが言っているため、私は受けようと思いました。

迷うことなく、脳覚醒プログラム(脳覚醒哲学・成功哲学プログラム)に参加しました。

岩波先生の技術は、トランス状態という脳が覚醒できる変容した深い意識に導いていく技術です。

瞑想や催眠に興味を持っている人はこう言うと何となくわかると思いますが、門外漢な人は、潜在意識や無意識が顕在意識となる状態という説明をしておきます。

それでもわかりませんがそれもそのはずです。

普通の意識では想像できない深い意識だからです。

深い意識に入ることは誰でも可能です(岩波先生だから可能なのだといいます)

意識が深くなればなるほど、何が起こるかというと、脳が反応してくれます。

ちょっと説明が難しいのですが、岩波先生は脳内にある神経伝達物質を自由に刺激して分泌させられる技術を独自に作り上げてきたそうです。

ある神経伝達物質が分泌されて、それに支配された脳の時、無意識という深い深い絶対にコントロールできない意識の階層が、顕在意識となってくれます。


理論理屈よりもたった一回の感覚体験


手っ取り早く言えば、脳覚醒技術を体験されたら何となくわかります。

岩波先生の本にも書いてありますが「億理は一感に及ばない」のです。

そして深まるほど、深く実感で理解できるようになります。

岩波先生は『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』という本を出したり、オフィシャルサイト上で岩波の言葉・講演集を更新してくださっているので、そちらを読んで下さい。

ただしこれらの本や言葉は、脳覚醒トランスが深まったら、セットでより深く理解できるそうで、
同時並行が一番望ましいと思います。


脳が覚醒していく状態


説明はここまでにして、脳覚醒トランス状態が深まったら、直感の世界に入ることになります。

その前に感情が揺れ動く世界に入りますが、この時点で異常なほどモチベーションが高まります。

すぐに消えてしまいますが、次第にモチベーションが高まる期間が伸びてきます。

自分でも好きな時にモチベーションを自己暗示で上げられるようになります。

直感の世界に入れるようになると、自分が何者か理解できています。

例えば私のように成功を臨み、お金儲けをしたい気持ちが強い人ならば、成功という夢を実現させるための脳力を引き出していきます。

自分が成功のためにどうしなければいけないのか、直感でわかってきました。

この時はすごいモチベーションと感情が揺れ動いているときだから、自己暗示も岩波先生のアドバイスもスーッと頭に入り込んできます。

成功に向けて一直線で道筋が見えるようになりました。


私の脳も劇的に変わってくれて、自分でもビックリしました


自分が何者かわかり、自分が何をしたいのかもはっきり動機づけされて、脳が非常にクリアになっている状態だから、いろいろなインスピレーションが降りてきます。

これを家でもやり続けた結果、私は次第に成功できる脳に覚醒していきました。

この時点では成功とは程遠い状態でしたが、脳だけは成功者のそれになっていたと思います。

高いモチベーション、異常なほどの集中力、成功という結果しか考えられない脳と精神状態。

私にこんなすごい切れ味があったとはビックリしました。


脳を変えられるけれど操られないから安心してください


それにしても驚愕すべきことは岩波先生の脳内を直接刺激できるノウハウです。

マインドコントロールされるということはありません。

全部自主的に任せてくれるからです。

脳覚醒トランス状態に入ったら、先生が自分の思想を植え付けることはしませんし、集団で行うプログラムだから、変な事を言っていたらバレてしまいます。

一切そんな心配をする必要はありません。

その状態は自己暗示力がすごく浸透してくれるため、自分でどうなりたいのか、成功への障害があればそれを追求していくことで破壊していくことができるので、なりたい自分になることができます。

脳を覚醒させたければ、岩波先生の誘導技術を使わないことはもったいないです。

成功する機会、お金持ちになれる機会を永遠に失わせてしまう事になっています。

いつまでもセミナーが良いやお金持ちになる法則を本で学んで、何も結果を出せない脳でいたくないならば、必ず自分史の中でエポックメイキングなことになると思います。

脳は刺激がないと衰えて死滅していくといいます。

今脳を大きく揺り動かさなくて、いつ動かせるのかと私は思います。

岩波先生の考え方も奇抜です。

脳がまず変わっていないと教わっても、成功に結びつけることはできないと思いますが、どのセミナーの教えよりも胸を打たれます。

詳しくは岩波先生の著作や言葉集をお読み下さい(それで変わった気になって満足していたら、今までと同じでもったいないことになりますが)

お金持ちになるには お金持ちになる方法 お金を稼ぐ秘訣 岩波先生 脳覚醒プログラム セミナー 自己啓発セミナー お金を稼ぐ方法 成功者の脳

saihumanriki 

お金儲けばかりに脳を使うと、大きな成功を一生望めない狭っ苦しい脳になります


欲望むき出しでお金儲け、お金稼ぎばかりに意識が向いてしまうと、詐欺まがいのことや法律スレスレをやり、楽にお金を稼ぐことばかりに知恵が向いてしまい、脳が近視眼的になり、結局何にもなし得ない人間になってしまいます。

直近のお金のために脳が視野狭窄に陥り、もっと長く大きくお金儲けできる絶好の機会を手放してしまうのです。

一年間それでお金をかき集めても、五年後には無惨な状態で終わってしまうのが関の山です。

あるいはうまくいかなくなって、焦った挙句騙したり詐欺を働いたり法を犯して前科者になってしまいます。

お金持ちになるためには成功できる脳に覚醒していなければならない


お金持ちになることとお金儲けは全く違います。

自力でお金持ちになった人はお金を儲けてなっているわけですが、その前に成功がありました。

成功をしたからこそお金が結果的に転がってきます。

その順番を間違えると、お金を稼ぐために何をしてもいいという考えになりがちです。

とくに頭が足りない人ほどその道に走ってしまいます。

結局は脳力不足だったということになりますが、お金持ちになるには成功が必須で、成功するためには成功できる脳に覚醒していなければならないのです。

最初から金の亡者にはお金の神様は微笑んでくれません。

結果的に貧乏神に取り憑かれるだけです。

下手したらキングボンビーに人生を破滅させられてしまいます。


成功脳は結果を出せてしまう脳であり、思考を現実化してしまう脳


成功者の脳は、お金持ちになった事業に頼らなくても、別のことを考え出し、結局お金儲けできる脳のことです。

つまり結果が見えていて、分かっていて、そこに至るルートもちゃんとシミュレーションを描けて、その道筋をその行動力と瞬発力で切り開いていけます。

人が見えていないルートも開拓していき、仮にそこで道に迷っても、すぐ打開策を思い浮かびます。

もちろん失敗はつきものですが、失敗で終わらず、結局最初に思い描いていた成功という頂に上り詰めることができます。

成功脳とは結果を出せる脳です。

だから運が良いとか悪いとか社会状況と関係なく、最後は結果を出してしまえます。


意欲とは別にお金を稼げない脳と精神状態になっていませんか?


だから何らかの方法で成功できるし、お金が転がり込んでくるわけです。

成功脳になっていますか?

成功できている自分の未来予想図をはっきり思い描けていますか?

あるいは思い描けなくても、自分ならできるという実態のない自信を持っていますか?

その自信は仮に今後失敗が重なろうとも、追い詰められたとしても消えないほどの根底に流れている自信ですか?

これらが無い限り、どんなに成功哲学セミナーやお金儲けセミナーや自己啓発セミナーなど、先行投資しようが、成功もお金稼ぎも不可能だと思います。


お金が転がり込んでくる場所には、人よりも高く鋭く脳を使えている人間がいる


実は私も何にも成功するための脳の条件を備えていませんでした。

ひたすらお金持ちに憧れ、そうなるためにセミナーを受け続ければ突破口が開けると思っていました。

それじゃダメだ、キリがないと思い立った時に、脳を覚醒させる方法と出会いました(いずれ書いていきたいと思います)。

成功脳になるために邪魔をしてくる理性や不安や恐怖心、弱気や自信のなさを排除でき、脳からマイナスをリセットした上で、成功するための思考や感情のパワーや信念と覚悟を植え込んでいきました。

これによって、成功するための脳を備えることができ、成功する行動をし続け、何度も道に迷いながらも成功の頂きに上り詰めることができました。

その途中からはお金が勝手に転がり込んできた、人生で初めてのフィーバーを味わいました。

私の脳の状態が、お金すら引き寄せてしまうと実感しました。


自分の脳がすべてを決めてしまいます。お金も、運命も、成功も


いくら頑張っても知恵を絞り抜いても、お金がうんともすんとも言わず、いつまでも転がってこない…こんな経験をしてきたから、脳が変わるだけでこうも流れが変わるなんて思いもよりませんでした。

いや知識では知っていました。

そう教わっていましたし、そうならなければならないと思っていました。

でも実際に、脳が覚醒してフルに動かせてみると、それまでと同じ努力でもお金が吸い寄ってきて、お金の匂い、成功の匂いが全五感で嗅ぎ取れるようになったのです。

日常生活では脳を覚醒してまで生きる必要はないのかもしれませんが、商売で成功してお金持ちになりたければ絶対に必要なことです。

私は人が考えつかなかったあるモノを海外から大量に仕入れて、日本や高く売れる他国に売ることで、信じられないぐらいの金銭的成功を収められました。

あるモノに目をつけることができ、これは行けると確信できていました。

同じ努力の量でもそれまでの何万倍も成果が違っていました。


なぜ同じ努力と一生懸命さでも結果に大きく差ができてしまうのでしょうか?


はっきり金額換算として目に見えて違いがわかります。

そうなるともっと努力することが楽しくなります。

だって結果が出ますから、やればやるほど!

一方凡人の脳の状態でいたら、その努力は無駄にほとんどがなります。

無駄にしたいから更に自分のやってきたことにしがみついて執着して、さらに無駄な努力をし続けます。

この頑張りがいつか花開くと想います。

しかしいつまでも成果が出ず、モチベーションが下がってきます。

こうして成功やお金持ちを憧れていながら、お金が全く転がり込んでこない脳の状態に陥ってしまうのです。


努力する場所を間違えていませんか? あなたが真っ先に取り組むべきこと


一生身を粉にして働き通しても、お金のことすら考えないで生活することは不可能です。

それは成功できる脳になっていないからです。

努力はその上でやるべきものです。

もし今の努力が成果が出なければ、全て捨てきれるようにならないと成功はできないと思います。

結果が見えていないのに、盲目的に努力をしていたら、山に行くつもりが川に流され海まで漂流し、二度と戻って来られません。

効率の悪い人生を歩むからこそ、楽にお金儲けの方法を考えようとして、脳が狭くなっていきます。

脳を覚醒させれば効率よく生きられますし、やればやるほど成果を挙げられます。
(成果が途中まで挙げられなくても結果を出せる脳への信頼から、モチベーションが下がらず頑張り続けられます)



成功とお金持ちになるために私が成功できる脳に覚醒させてくれた方法↓ この方法についても後述していきたいと思います。
関連記事

お金持ちになれる脳と努力してもお金儲けができない脳 

誰だって金持ちになりたいけれど金持ちになれていない現実


お金持ちになりたい! お金持ちになるにはどんな方法があるのか? お金持ちはどんな秘密と金儲けの秘訣を持っているのか? お金持ちになれる人は何が違うのだろうか? 

私は貧乏な方でしたから(一人で大学まで卒業させてくれた母には感謝しています!)、いつか経済的成功を実現させてやろうという願望を強く持っていました。

何を人生で成し遂げるかということよりも、とりあえずお金持ちになりたい、そのことだけ考えて生きてきました。

お金持ちになる方法を書いた本があったらすぐ買い込み、何度も何度も読み直し、人が気づかない行間まで読み尽くして、お金持ちになる秘訣を学ぼうとしました。

結局同じことばかり書いてあることに気付かされ、次はお金持ちになるためのセミナーなら足繁く通いました。

自己啓発セミナー、成功哲学的セミナー的なものから起業家向けセミナー、投資セミナーやアフィリエイトやネットワークビジネス系のセミナーまで、何でもお金が稼げる人間になるために熱心に勉強しました。

ノウハウは掴めましたが、私は果たしてお金儲けできる側の人間なのか? といった疑問が解消されたことはありませんでしたね。

どのセミナーも知識的な方法論ばかりで、一度か二度聞いたらもう目新しいものはなくなりますし、本を読むよりは知識として身につくというレベルです。


お金儲け系や自己啓発系のセミナーに通うほどお金を稼げる脳が失われていく現実


セミナーにしてもそうですが、お金持ちになりたい、なりたい、お金稼ぎたい、稼ぎたい、だけで具体的にどうやっていけばいいのか、誰も教えてくれません。

セミナー参加者も願望だけで、具体的に動いていません。

それもそのはず、成功までの道筋が見えていないのだから、行動しようがないし、具体的に行動するシミュレーションが思いつかないわけです。

みんなお金持ちになりたいのは当たり前です。

だけど、実際にお金持ちになれているのはゴクゴク少数の人のみ。

そして、お金持ちセミナーに通っている時点で、成功者になれない人だと言えます。

セミナーに依存している人は人任せです。

お金持ちになるのも人任せ、依存して、何とかお金持ちになれれば、といったレベルです。

憧れの域を脱していません。


お金が吸い寄ってくる覚醒した脳の状態、お金と縁遠くなる凡人の脳


そんな人間にお金は絶対に寄ってこないと思います。

私もセミナー依存をしていた時期があり、その時はどんなに知恵を振り絞っても行動を起こしても、お金は逃げていくばかりでした。

お金持ちになる人は、なんであんなにお金が吸い寄ってくるのだろう?

この疑問が解消されたのはあとのことでした。

そしてお金持ちになる秘訣を摑んだ時、私にもお金に縁がある人生が到来したんですね。


ある脳の状態に覚醒したら自ずとお金が吸い寄せられてくる


お金を稼ぐ秘訣とは、脳がお金を稼ぐ脳になっているということが絶対条件です。

これは引き寄せの法則でお金持ちになれると言ったくだらない低次元の法則ではありません。

脳はすべてを司る司令塔です。

行動力がある人も、つまり脳が行動する司令を出し、行動することを押しとどめないのも脳が命じていて、不安や心配なことがあっても脳から発するエネルギーで、成功に邁進できるようになります。

普通は途中で失敗したら、脳が活動停止状態になって、失敗がただの失敗に終わりますが、お金が吸い寄ってくる脳の人は、失敗も成功の糧に使えます。


成功している結果がはっきり見える脳とお金儲け


脳が覚醒した時、結果を出せる道筋がはっきり見えています。

凡人が見えてない結果を、お金持ちになる人は見えています。

だから動けます。

結果を常に強烈に意識しているから、そこから逆算してどう行動すればいいのかも具体的にシミュレーションできるようになります。

そこはセミナーに1億円支払って通い続けても、到達しない世界です。

お金儲けできる人だけが見えている世界なんですね。


同じ努力の量でも脳が目覚めているときと死んでいる時では一億倍の結果の差に


私もその脳が覚醒した状態になったことがあり、自分の思い描いた結果から逆算して、シミュレーションをし、失敗を恐れず行動し続けた結果、ある時から急にお金が吸い寄ってきました。

その時私は悟ることができました。

脳みそがお金を吸い寄せるし、平凡な脳みそがお金を遠ざからせるのだと。

成功者が破産していくのは脳が使い物にならなくなったから


成功者が絶頂期から程なくして破産しているニュースをよく見ると思います。

それはその人の脳が急に守りに入ったり安心しきって、凡人以下の脳になってしまったからです。

見えていたものが急に見えなくなり、それも気づかないままいたら、お金が吸い寄ってこない脳に退化していきます。

その状態で慌てて危機対策を取ろうとしても、脳が死んでいるのだから、かつてのようなひらめきやアイデアが出てくるわけもなく、凡人の脳をフルに使いながらも、結局打開策が見つからずポシャっていくわけです。

それはある意味朗報です。

天才的な脳力を発揮していた人でも凡人以下の脳になってしまいます。

ということは今凡人の脳でお金持ちになる秘訣が見えていなくても、脳を変えることで(その方法について後述します)成功できる脳を手に入れることができます。

成功する直前の覚醒した脳の切れ味の威力!


私もまだまだ成功の途上です。

自分の予想をはるかに上回る金銭的成功をおさめることができましたが、いつ何時先輩方のように転落していくかわかりません。

しかし、一つわかっているのが、お金が吸い寄ってくる脳の凄味、切れ味、異常な力を私が持ち続けなければいけないってことです。

成功する直前、私の脳は驚くぐらい切れ味が増していました。

その脳の働きを皆さんにも知ってほしいです。

凡人の私でもそうなれたのですから、なれない保証はどこにもありません。

社会状況で私の身に運が悪いことがおきても、その試練を乗り越えられる脳力を再び発揮できたら、すべての危機的状況が実りのあるチャンスに生まれ変わっていくという確信を持っています。

すべて脳です。

平凡な脳でいたら、成功者の何倍も努力してもお金は吸い寄ってきません。

成功者の脳が覚醒した時の切れ味と言ったらすごいです、すごすぎます。

関連記事

お金儲け 脳の覚醒 お金持ちになるには 引き寄せの法則 お金を稼ぐ秘訣 お金持ちになる方法 お金を稼ぐ方法 成功哲学 自己啓発セミナー セミナー

失敗を恐れて自信を失う人はお金儲けができない人

failure243 

お金持ちになるまでに絶対に不可避なことが失敗です。

人によっては大失敗をするかもしれません。

これが恐怖で誰も金持ちになりたいと思いつつも、行動力が鈍ってしまう理由ですよね。

そうなると楽にお金を稼ごうとしたり、お金稼ぎの法則や方法を教わろうと起業セミナーや自己啓発セミナーや成功哲学セミナーなどにちょくちょくお金を使います。

しかし楽してお金を稼ぐ道なんてありません。

その考えこそが、脳をいくら酷使しようがお金儲けの発想が出てこない元凶です。


お金持ちになる法則を勉強していても失敗への不安に敵わない


失敗が怖い、成功どころか借金まみれの人生のどん底になったらどうしようという不安があるかぎり、いつまでもお金持ちになることはありません。

そうなると、失敗への恐怖をどう乗り越えるか、そしてどう行動のモチベーションを掻き立てるかが鍵となってきます。

みんな失敗への恐怖を豊富な知識や知恵で乗り越えようとしますが、どう勉強しても失敗の恐怖の前には抗えません。

失敗しない楽で安全な方法を模索し、結局凡人脳に陥ってしまうのです。

成功者は失敗の死線を何度も乗り越えた人たち


成功者、彼らは殆どがお金持ちですが、失敗の経験を何度もしています。

順調に行った人なんてほんの一握りでしょう。

失敗したら自信を失います。

ではなぜ成功者はそれでもめげずに成功実現まで自分を奮い立たせたのでしょうか。

表層の自信と根底の自己肯定感


自信には二種類あると思います。

誰であってもうまくいっている時は自信を持てます。

自信があるから行動できますし、モチベーションも次から次へと湧いてきます。

自信があるから行動できるし、行動したから自信を重ねることができます。

しかし、運悪く行動して失敗することがあります。

そうすると自信を失い、行動が鈍ります。

お金持ちになれない人はそこで鈍ったまま自信を取り戻せないまま時間を過ごしてしまいます。

一方成功者は、その失敗は失敗として反省し、自信もそのときになくなりますが、もっと根底に流れている自己肯定感から力を得て、再び行動し始めます。

最終的な成功に向けて、自分はやれる、大丈夫だという自己肯定感が尽きることなく邁進できます。

失敗した時、うまく成果が出ない時が人間の成功・不成功、金持ち・貧乏の別れ道となります。

ただ一度や二度の失敗で、すべての根底の自信までなくしてしまう人は、最終的な成功に至れません。

自分の脳を本気で信頼できていますか? それなしにお金は稼げません


自己肯定感は自己信頼感を持っていますか?

自分を信じられなくなったら、いくら1000万円を投資してもらったとしても失敗に終わります。

自分を信じきれる人間は0円からでも借金を背負っても、100億円を最後は作り出せてしまうのです。

重要なことは、起業セミナーや自己啓発セミナーや成功哲学でいくらメソッドや知識を学んでも、根底の自己肯定感まで得られないということです。

もしもお金持ちになりたいのであれば、やることはそこです。

失敗するときやうまくいかない時は必ず来ます。

その時、あなたがどう対応するかです。

自分への信頼感は、自分の脳を信じることです。

凡人の脳になっているとき、自分の脳を信頼することなんてできるはずがありません。

お金持ちになれる人の脳は、どんな逆境でも自分ならば打破できるアイデアを生み出せるという働きをしています。

もともと二者の脳の作りに差はありません。

どう使うか、いつどこで駆使するかの差だけです。

だから、どんな人間でも成功者の脳になれます。

なれないのは、方法や勉強が間違っているから。

セミナーでノウハウがあると言っているところも、知識のノウハウしかありません。

それを小出しに与えているだけです。

引き寄せの法則でお金持ちになれるなんて甘っちょろいことを言っている時点で人生終わってます。

それらのことで脳を変えるなんてありえないことです。

関連記事

脳の覚醒 成功 お金持ちになるには 引き寄せの法則 失敗 お金持ちになる方法 お金を稼ぐ秘訣 お金儲け

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。